auからの乗換え:格安SIMの料金は口座振替でも払えるの?

通帳とお金

「格安SIMに乗換えたいけれどクレジットカード払いは嫌!」、「口座引き落としがいい!」という人も結構いることと思います。でも、意外と口座振替(引き落とし)に対応していない回線業者が多い状況です。

スマホと女性

そこで、auで購入したスマホから格安SIMに乗換える場合に乗り換えやすいauの回線を利用したプランを持っている「UQモバイル」、「mineo」、「IIJmio」の3社について対応状況を調べてみました。3社の対応状況は以下のような状況です!

 UQ mobilemineoIIJmio
口座振替×

上の表のように3社の中で口座振替に対応しているのは「UQ mobile」だけです。「mineo」はeo光ネットを利用中で、預金口座振替のお支払い方法をご選択している場合のみ選択可能とのことなので、選択可能な人はかなり少ないと思います。

UQ mobileの口座振替の特長として以下のような点が挙げられます。

  • 申込時にクレジットカードか口座振替か選択することができる
  • 乗換えや新規申し込みのインターネット申し込みができる
    (店頭のみのところが多いです)
  • 既にクレジットカード支払いで使用している人も変更可能
  • 特に他に何か会員登録などが必要という条件はなし

UQ mobileが料金の支払いに口座振替ができるようになったのは2017年の秋からです。
ですので、通信速度に定評があり、auで購入したiPhone 5S,6などの端末から乗り換えやすいのがUQ mobileですが、いままで「クレジットカード払いが嫌だ」と乗換えに踏み切れなかった人にも朗報だと思います。

▼▼料金の口座振替が可能なUQ mobileの情報はコチラ▼▼

補足情報としてUQ mobileの口座振替による料金支払いで利用可能な金融機関は以下のようになっています。

  • 都市銀行:全都市銀行の本支店
  • 地方銀行:全地方銀行の本支店
  • 第二地方銀行:全第二地方銀行の本支店
  • 信託銀行:一部を除く信託銀行
  • 信用金庫:全信用金庫の本支店
  • 商工中金:全本支店
  • 信用組合:一部を除く信用組合
  • 農協・信農連:全本支店
  • 漁協・信漁連:全本支店
  • ゆうちょ銀行:全国のゆうちょ銀行

ほぼすべての金融機関で利用可能ですね。詳細はUQ mobile公式ページのこちらをご覧ください。

 

ちなみに口座振替でなくてもOKという方はmineoやIIJmioがauから乗り換えしやすい格安SIM事業者(MVNO)です。

月額410円(半年間)のmineoの情報

端末込みで1,880円/月からのIIJmio情報

IIJmioのMNP転出時にかかる費用

IIJmioでは音声機能付きSIMの最低利用期間は12か月となっています。

そのため12か月以内にMNP転出すると契約解除料とMNP転出料がかかります。ただ、利用開始1か月目から12か月目にかけて毎月以下の表のように下がっていくという良心的な事業者です。

2017年X月に利用を開始した
場合の契約解除にかかる料金
   
解除月音声通話機能解除調定金額MNP転出料合計
2017年X月解除12,000円3,000円15,000円
2017年X+1カ月目解除11,000円3,000円14,000円
2017年X+2カ月目解除10,000円3,000円13,000円
2017年X+3カ月目解除9,000円3,000円12,000円
2017年X+4カ月目解除8,000円3,000円11,000円
2017年X+5カ月目解除7,000円3,000円10,000円
2017年X+6カ月目解除6,000円3,000円9,000円
2017年X+7カ月目解除5,000円3,000円8,000円
2017年X+8カ月目解除4,000円3,000円7,000円
2017年X+9カ月目解除3,000円3,000円6,000円
2017年X+10カ月目解除2,000円3,000円5,000円
2017年X+11カ月目解除1,000円3,000円4,000円
2017年X+12カ月目解除0円3,000円3,000円

 

au版iPhoneの機種別おすすめMVNOとauピタットプランとの比較

スマホとコーヒー

au版iPhoneユーザがどの格安SIMへ変更した場合がお得かについて機種別に検討してみました!

比較対象と前提条件

比較対象機種は発売時期別時に以下の3パターンです。

①iPhone 6以前の機種
 ⇒iPhone 5S,iPhone 6,iPhon 6 plus等のSIMロック解除ができない機種
②iPhone6S、iPhone 6 plus
③iPhone 7,iPhone 7 plus

また、データ通信料などの前提条件は次のようにします。

  • データ通信容量は6~7GB/月のプラン
  • au回線を使用可能なMVNO(格安SIM事業者)で比較する
    (UQモバイル、mineo、IIJmioの大手3社とします)

iPhone 5S,iPhone 6の乗換え

au版のiPhone 5S、iPhone 6について公式に動作確認済みとしているのはUQモバイル とmineoだけです。
UQモバイル、mineoそしてauのピタットプラン(5GB)の料金、最低利用期間などを下の表にまとめてみました。

事業者UQモバイル
mineo
au
サービス名プランMデュアルタイプピタットプラン
データ容量6GB6GB5GB
月額料金2,980円2,190円6,480円
2年間の使用料71,520円52,560円155,520円
auとの差額-71,520円-52,560円
最低利用期間24か月なし24か月
転出時にかかる費用9,500円12か月以内:11,500円
13か月以降:2,000円
9,500円
テザリング可否×
備考5分かけ放題850円

1か月あたりの使用料では、mineoが一番安くおすすめです。ただし、UQモバイルと比較すると以下の2点が異なります。

  • 5分間かけ放題のプランは別料金(600円/月。UQのプランMは込の料金)
  • テザリングが使えない。

ですので通話はほとんどしない、テザリングを使わないという人にはmineo、テザリングを利用する人はUQモバイル
がおすすめです!

auのピタットプランに変更した場合でも、5GBデータ通信を行うと6,480円かかってしまいますので、格安SIM事業者の料金の安さがわかると思います。誰でも割りに加入し、auスマートバリューに加入すると1,500円割引になりますが、それでも、4,980円/月ですのでUQモバイル、mineoには全く及ばない状況です。auピタットプランについてはauピタットプランはiPhone6でも使える??。やっぱりUQ?に通信データ容量毎の料金や割引適用の条件について記載していますのでそちらをご覧ください。

 

iPhone6S、iPhone 6 plusの乗換え

SIMロック解除ができるようになったiPhone 6と6 plusではMVNOにIIJmioが増えます。
料金などを含めて比較表を以下の表に記載します。

事業者UQモバイル
mineo
IIJmioau
サービス名プランMデュアルタイプライトスタートプランピタットプラン
データ容量6GB6GB6GB5GB
月額料金2,980円2,280円2,220円6,480円
2年間の使用料71,520円54,720円53,280円155,520円
auとの差額-71,520円-54,720円-53,280円
最低利用期間24か月なし12か月24か月
転出時にかかる費用9,500円12か月以内:11,500円
13か月以降:2,000円
1か月目:15,000円~
12か月目:3,000円
9,500円
テザリング可否
かけ放題プランプランMに込み5分かけ放題850円3分かけ放題600円
かけ放題プラン追加時の料金3,130円2,820円

3分間何回でもかけ放題の通話プランでOKであれば、UQモバイルより安いIIJmioが第一の選択肢になると思います。IIJmioの最低利用期間は12か月となっていますが、1か月利用ごとにどんどん音声通話機能解除調定金が下がってきますので、mineoより他の事業者に乗り換えやすいと思います。
mineoとIIJmioでもテザリングが使用可能になりますが、SIMロックを解除してDプラン(docomo(ドコモ)の回線利用プラン)に加入する必要があります。Aプラン/タイプ(au回線利用プラン)ではテザリングを利用できません。そのため表では△という表示にしています。

*IIJmioの契約解除料はコチラの別表を参照ください。利用開始から13か月目以降は3,000円です。

iPhone 7,iPhone 7 plusからの乗換え

利用開始して1年ほどたったiPhone 7を「格安SIMの料金で使いたい!」という方も多いと思います。MVNOに乗換ることによりauへ契約解除料9,500円を払ってもトータルでは安くなる場合があります(iPhone 7本体の残債によります)。
基本的にiPhone 6Sの場合と金額に変わりはありませんが、テザリングの条件が変わっております。

事業者UQモバイル
mineo
IIJmioau
サービス名プランMデュアルタイプライトスタートプランピタットプラン
データ容量6GB6GB6GB5GB
月額料金2,980円2,280円2,220円6,480円
2年間の使用料71,520円54,720円53,280円155,520円
auとの差額-71,520円-54,720円-53,280円
最低利用期間24か月なし12か月24か月
転出時にかかる費用9,500円12か月以内:11,500円
13か月以降:2,000円
1か月目:15,000円~12か月目:3,000円9,500円
テザリング可否×
かけ放題プランプランMに込5分かけ放題850円3分かけ放題600円
かけ放題プラン追加時の料金3,130円2,820円

なんとUQモバイルではauから購入したものでもSIMフリーモデルでもiPhone 7でテザリングは行えません(2017/9月現在)。また、動作確認機種にも入っていません。UQモバイルのSIMを挿して使用している方がいるので動作そのものは問題ないようですが、サポートは期待できません。
ですのでiPhone7の場合、通話はほとんどしない方はmineoが使用料が安く、3分間かけ放題が必要であれば、IIJmioがおすすめの選択肢となります。

 

この記事の結論

auで購入したiPhoneについて世代別にMVNOに乗り換える場合のおすすめの事業を下の表にまとめました。

テザリング使用必須使用必須不要不要
一定時間かけ放題不要必要不要必要
iPhone 6,5SUQモバイル
UQモバイル
mineo
UQモバイル
iPhone 6,6plusmineo
IIJmiomineo
IIJmio
iPhone 7mineo
IIJmiomineo
IIJmio

11/9までの期間限定ですが、mineoでは新規加入時に月額利用がさらに900円(1年間)安くなる「大盤振る舞いキャンペーン」をやっています!。このサイトの期間限定爆安!:mineoなら月額410円でiPhoneが使える!? 」にも紹介していますのでご確認ください。

色々書いてきましたが、auの月額使用料にお悩みの方は格安SIMのMVNOに乗り換えると確実に月額料金を安く抑えることができます。
検討していただくため、是非、各事業者の情報も以下からご覧ください!

▼▼mineo情報はコチラ▼▼

UQモバイル情報はコチラ

IIJmioの情報はコチラ

au系MVNOで家族3人乗換えならどこが一番お得なの?

  • auから乗り換える場合、auの回線を使ったMVNOであればSIMロックの解除の必要がなく乗り換えが楽です。
    au回線を使っている代表的なMVNOは以下の3社です。
    ・UQモバイル
    ・mineo
    ・IIJmio

では家族で格安SIMのMVNOに乗り換える場合にどこが一番リーズナブルな使用料でつかえるか調べてみました。

想定した条件

家族の想定は以下のような感じです。

  •  家族構成は3人。自分、妻、娘
  •  自分はau版iPhone 6を使用、妻と娘はSIMフリースマホ(android)を使用
  •  家族3人とも1か月のデータ通信容量は3GB程
  •  通話は5分間かけ放題を使いたい

このような想定でUQモバイル、mineo、IIJmioのプランを比較したのが下の表です。

MVNOプラン名データ通信容量月額使用料複数回線割引家族使用料合計
UQモバイルおしゃべりプランS3GB1,980円-1,000円4,940円
minieoデュアルタイプ3GB+5分かけ放題サービス3GB2,360円-100円6,980円
IIJImioファミリーシェアプラン+かけ放題オプション10GB6,460円6,460円

 

上の表の月額料金の内訳は次のようになっています。

  • UQモバイル:おしゃべりプランSは1回線当たり月額1,980円です。親子3人で3回線のうち、2回線が家族割適用で500円×2回線で月額1,000円引きの使用料ですので家族3人で4,980円となっています(税抜き)。
  • mineo:デュアルプラン3GBのプラン(1,510円/月)にかけ放題サービスを付加したため、1回線当たり2,360円の3人分です。
  • IIjmio:1契約に追加の音声通話付きSIMを2枚追加するという形のファミリーシェアプランです。他とちょっと契約の形態が違いますね。ここは家族で10GBまで使えるというプランです。それに3分間何回でもかけ放題のサービス(700円/月、3回線分)追加した価格です。

ということで、最も月額使用料を安く済ませることができるのはUQモバイルでした!

期間限定キャンペーンを考量した場合の最安は?

UQ最安で結論を出してしまいましたが、ちょっと待ってください!

2017年11月9日までの期間限定ですが、mineoは月額900円引きが1年間続くキャンペンをやっています!
ですので上の表から3回線分の900×3回線=2,700円を引くと家族合計で4,270円/月となりmineoが最安値です。

期間限定ですので今がMVNOへの変え時と思った人はぜひとも早めにご検討ください!

▼▼mineo情報はコチラ▼▼

auのiPhoneでテザリングをしたい場合は?

ちなみにauで購入したiPhoneのSIMロック解除なしにMVNOに乗り換えた場合、テザリングを継続して使いた場合は、現時点ではUQモバイルしかできません。(※注1)ですのでiPhoneでテザリングを続けたい場合はUQモバイル一択です。

UQモバイル情報はコチラ

5分間かけ放題が不要なら?

「LINEがあるので通話はめったにしない」という人などで5分間かけ放題が不要な場合、UQモバイル、mineo、IIJmioの月額料金は以下のようになります(UQモバイルはプランの中にかけ放題が込みになっています)。

MVNOプラン名データ通信容量月額使用料複数回線割引家族使用料合計
UQモバイルおしゃべりプランS3GB1,980円-1,000円4,940円
minieoデュアルタイプ3GB3GB1,510円-100円4,430円
IIJImioファミリーシェアプラン10GB4,660円-4,660円

3社とも4千円台となり、あまり差はなくなります。

IIJmioはかけ放題のサービスを追加しなければ、家族3人でも月4,660円に抑えることもでき、家族3人のデータ通信容量合計が10GBまで使えますのでお得感もあります。端末の種類も豊富で、端末込みで1,880円/月で納めることができるプランもありますので、老舗MVNOのIIJmioについて調べてみたい方は以下のバナーからどうぞ!。

 

注1:auで購入したiPhoneでもSIMロック解除を行いdocomo回線を利用するプランを利用すればmineoやIIJmioでもテザリング可能です。ただ、SIMロック解除ができないiPhone6以前の機種でテザリング可能なのは現状UQモバイルだけです。